タダシップ

現在、EDで悩んでいる方は非常に多いです。
私の周りにもEDを治そうと治療薬を使っている方がいるのですが、やはりEDには治療薬を使うことが改善策の一つだと感じます。
ちなみに日本にある代表的なEDの治療薬としてシアリスとレビトラとバイアグラがあります。
バイアグラはたまにテレビでも取り上げられているので知名度の高い薬だと思いますが、効果を持続させるという事に注目するとやはりシアリスがオススメだと思います。

ちなみにこのシアリスの効果の持続時間は他の薬と比べて非常に高いです。
効果の持続は36時間ほどと言われているため、毎日シアリスを飲む必要がありません。
また他の薬と比べてシアリスは身体への負担がほとんど無いのも魅力的です。
そしてシアリスにはメリットがある反面、もちろんデメリットもあります。
それはシアリスを病院で処方してくれるための費用の問題です。
tadacip2
病院で処方されたシアリスを飲み続けるとなるとやはり費用も高くなってしまいます。
シアリスはED治療としての効果はあったとしても、出費が高くなると痛手になりますよね。
しかしだからといって諦める必要はありません。
もっと安い費用でシアリスを入手できる方法があるのですが、それがジェネリックです。
ジェネリックのシアリスとしてタダシップというものがあるのですが、これはシアリスと効果が同じでありながら費用は非常に安いです。
また薬としての副作用がほとんど無い事も魅力の一つでしょう。

お薬を飲む方法は他の薬やサプリメントを飲む方法と一緒で、好きな時に1日に1回ほどを水で1錠飲むだけと簡単です。
もちろん食後にお薬を飲んでも大丈夫なのですが、出来ることなら空腹時にお薬を飲むとベストです。
その理由としては脂っぽい食事やカロリーの高い食事をとったあとにお薬を飲むと効果が出にくいと言われているからです。
また、タダシップを飲んだ後に効果が現れるのは早ければ15分ほどと効果は早くあらわれます。
このお薬は一回10mgを飲むのが一般的と言われていますが、ピルカッターというものを使えば薬を半分の5mgに分けることが出来ます。
そのため、初めてこのお薬を飲まれる方は最初に10mgから飲むのではなく、ピルカッターで5mgに分けてから飲んでみて自分の身体に合うのであれば10mgにしてみると良いと思います。

そしてタダシップの入手方法は個人輸入から出来ます。
気をつけることはこのジェネリックは病院では処方してもらえないので注意しましょう。
しかし個人輸入といっても全く難しいものではなく、インターネットショッピングを利用したことがある人ならその感覚でジェネリックを購入することが出来ますので安心してください。

注意するべき人

お薬の服用で注意することは心疾患がある人です。

心疾患がある場合はこのお薬が身体に合わない場合があるため、事前に医者にジェネリックのお薬について相談してみると良いでしょう。
基本的に何も病気を患っていない人であれば薬の服用において注意することは無いと言われています。
また、効果を更に体感したいために1日に何錠も飲む行為は辞めましょう。
基本的に一日に飲む量は決められているので飲む量は守って飲んでください。

服用前の注意

個人輸入は個人の使用に限り認められています。
また、用法両々などは医師に相談してから服用な利するように心がけることをお勧めします。

Comments are closed.